« はじめまして。 | トップページ | 後藤社長の、地道な姿に迫力を感じてしまう »

2012年10月24日 (水)

毎月、月次決算で"真剣コーヒータイム"

伊藤公美さまのご紹介

伊藤公美さんは、スコラゲン株式会社の経理を担当し、伊藤厚子社長をしっかり脇から支えている。
スコラゲン株式会社は、創業を昭和49年とするスクワランオイル(サメの肝油)をメインにした健康食品・化粧品の老舗である。そのスクワランオイルの効果は、公美さんのファンデーションいらずの顔写真で、歴然の効果が確認できる
2_2

公美さん自身が経営するグレース・プランニング有限会社も、スコラゲン株式会社を企画の側面から支えている。

厚子社長は20名ほどの税理士の中から、私を選んでくださった。その時から、公美さんとは二人三脚、まるでチームになったような気分で仕事をさせていただいている。平成10年以来の黄金チームは、公美さんのリーダーシップのお陰で、嬉し楽しの、よい仕事をさせていただいていると思う。

毎月の打合せは、月次決算書を二人の間において始まる。
商品の値決め、商品構成をどう変化させるか、仕入・外注先の原価の洗い直し、販社の顧客引継、本店移転、支店の撤退、給与・役員報酬、退職金、販売管理システムの弱点をどう補うか、定款の変更などなど、毎月の尽きない課題は、公美さんがテーブルに載せ、ひとつひとつクリアしていく。
ときに資産税改正動向まで話がおよぶ。
たぶん、公美さんの自問自答の時間に、木田も同席させていただいているようなもの。・・・・・・でも、これがたまらなく嬉しい。つくづく税理士になってよかったと、夢中で仕事に没頭できる。

コーヒータイムになると「せーんせ、恋しようーね!きれいでいよーね!」と、言われると、なんだかこそばゆく感じるのは、なぜなんだろう~?

伊藤公美さんは、二人のりりしい青年を育て上げ、今は二匹のトイプードル「シナモン」ちゃんと「ルージュ」ちゃんを溺愛中

« はじめまして。 | トップページ | 後藤社長の、地道な姿に迫力を感じてしまう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎月、月次決算で"真剣コーヒータイム":

« はじめまして。 | トップページ | 後藤社長の、地道な姿に迫力を感じてしまう »